中屋敷 智生 Information

The Gift / 2023 / Oil, acrylic, solid marker, tape on canvas / 915 × 730 mm

ASK + POST 所属作家の中屋敷 智生が 10月27日 (金) – 10月30日 (月)の期間、国立京都国際会館イベントホール (京都) にて開催される “Art Collaboration Kyoto 2023” Gallery Collaborations より、KOKI ARTS (東京) & Flowers Gallery (香港)  [Booth: C13] から新作を中心に絵画作品を出品いたします。

Art Collaboration Kyoto 2023
会 期:2023年10月28日 (土) – 10月30日 (月)
    10月27日 (金) ※招待者と報道関係者のみ
会 場:国立京都国際会館イベントホールほか
ブース:C13・KOKI ARTS (東京) / Flowers Gallery (香港)
場 所:京都市左京区宝ヶ池
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線「国際会館駅」から徒歩5分
              改札から地下通路を通り出入り口4-2をご利用ください。
              出入り口からは、歩道に沿って雨に濡れずに会場までお越し頂けます。
              京都市バス・京都バス「国際会館駅前」から徒歩5分
主 催:ACK実行委員会
公式URL:https://a-c-k.jp/

内    覧    会:10月27日 (金) ※招待客と報道関係者のみ
一 般 公 開 :10月28日 (土)  12:00–19:00
                   10月29日 (日)  12:00–19:00
                   10月30日 (月)  12:00–17:00
                   ※最終入場は閉場の1時間前まで

チケット:ご購入はこちらから。
早割価格(10月13日まで):一般 2,500円、大学生・高校生 1,000円
通常料金:一般 3,000円、大学生・高校生 1,500円
※表示価格は全て税込です。​

■ KOKI ARTS (東京) & Flowers Gallery (香港)
Booth:C13
● KOKI ARTS
アーティスト:勝又 公仁彦、中屋敷 智生
● Flowers Gallery
アーティスト:Ken Currie、Movana Chen、Wu Sibo、Aida Tomescu

コウキアーツは2012年に東京の馬喰町に開廊した現代美術のギャラリーである。ディレクターがニューヨーク出身のため、アメリカ、特にニューヨークで活躍している作家を多く取り扱っている。また、国内作家も若手からベテランまで独自の視点で紹介している。

濱野 裕理 Information

ASK + POST 所属作家の濱野 裕理が 10月19日 (木) – 10月23日 (月) の期間、Taipei World Trade Center Hall 1 (台北, 台湾) にて開催される “ART TAIPEI 2023” に神戸元町歩歩琳堂画廊 (Booth: C10) より出品いたします。

ART TAIPEI 2023

日 時:10月19日 (木) – 10月23日 (月)
会 場:台北世界貿易中心 | Taipei World Trade Center Hall 1
ブース:C10 神戸元町歩歩琳堂画廊
場 所:No.5, Sec. 5, Xinyi Rd., Xinyi Dist., Taipei City 110, Taiwan
公式WEB:https://2023.art-taipei.com/taipei/en/
主 催:社団法人畫廊協会、文化部、中華民国對外貿易發展協会

内  覧  会:SVIP Preview
     10/19 (木) 12:00 – 21:00
     VIP Preview
     10/19 (木) 15:00 – 21:00
     10/20 (金) 11:00 – 14:00
一般公開:Public Preview
     10/20 (金) 14:00 – 19:00
     10/21 (土) 11:00 – 19:00
     10/22 (日) 11:00 – 19:00
     10/23 (月) 11:00 – 18:00

■ 神戸元町歩歩琳堂画廊:https://www.buburindou.com/
出品作家:吉村 宗浩 / 濱野 裕理 / 平山 悠羽

松本 誠史 Information

ASK + POST 所属作家の松本 誠史が GAMOYON Gallery (大阪) にて個展「塊人の庭」を開催いたします。

「塊人の庭」は、2020 – 2021 年に発表した「地中宇宙塊」「新塊陸」に続くシリーズ第3弾となります。
また本展では、学生時代から親交のあるSound coordinator・西村 卓将氏(Studio Line)に作曲していただいた「塊人の庭」のテーマ曲と合わせて、松本誠史の世界を是非ご堪能ください。

塊人の庭
会 場:GAMOYON Gallery
会 期:2023年10月13日 (金) − 10月23日 (月)
時 間:12:00 – 19:00(最終日は17:00まで)
休廊日:火・水・木
場 所:536-0004 大阪府大阪市城東区今福西1-3-23
地下鉄:長堀鶴見緑地線、今里筋線 蒲生四丁目駅3番出口より徒歩 5分
J R:鴫野駅より徒歩10分
大阪シティバス : 蒲生四丁目[東]バス停より徒歩5分
お車で来られる方:周辺の駐車場は こちら
電 話:06-6599-9405
メール:gamoyongallery@gmail.com
W E B:http://gamoyon-gallery.com
主 催:GAMOYON Gallery

■ 概要
大陸に埋没した人類の残骸は土に還り、やがて巣穴となった空洞に土が溜まると、紛れこんだ種の類いのものが目を出し、鼻を咲かせた。
各地に散在していた種類の異なる手足をチグハグに組み合わせてできた胴体が、頭部を探し歩いている。
運よく頭部を掘り当てた胴体は、それを掲げ、笑った。
塊人、それは人類の残骸で構成された生命体。主に地中で生活し、人型にして無能である。